PLANNINGcasa skipのつくり方。

家を建てる際に悩ましいのが、家の作り方。
casa skipは、ステップ1〜5までの質問に合わせて答えを選んでいくだけで、好みの家が容易に建てられる仕組みです。その手軽さを一度体験してみませんか? その先にはきっと、あなたの理想の暮らしが待っているに違いありません。
STEP1

好みに合わせて
△か□かを選ぶ

好みに合わせてさ△か□かを選ぶ

casa skipの外観は、△と□の2つのタイプがあります。ただ外形が違うだけでなく、中のプランも異なります。まずはあなたのお好きなタイプをお選びください。三角形の[00]は、各フロアを、短い階段で斜めに連続させた家。ほどよい距離感が、家族の自然なコミュニケーションを育みます。
四角形の[01]は、中心にある大階段を通って、各フロアにアプローチする家。足下から屋根まで突き抜けるダイナミックな吹き抜けが、心地よく開放的な住まいです。

STEP2

敷地に合わせて
正方形か長方形かを選ぶ

敷地に合わせて正方形か長方形かを選ぶ

△か□かを選んだら、次は、敷地の広さや形状に合わせて、正方形か長方形かを選びましょう。正方形は最少単位の1間を基準とした、4間×4間の間取りで、間口が広く、奥行きが浅いタイプです。長方形は、3間×5間の間取り。間口が狭く、奥行きが深いタイプです。どちらのタイプも都会の狭小地や住宅密集地に対応できるコンパクトさ。わずか22坪の土地があれば叶う家。それがcasa skipです。

STEP3

地域に合わせて
ルーフデッキの有無を選ぶ

地域に合わせてルーフデッキの有無を選ぶ

次は、近隣状況やライフスタイルに合わせて、ルーフデッキの有る無しを選びます。casa skipには、屋根の上にルーフデッキがついたタイプと、つかないタイプがあります。もし敷地に余裕がなくて、周囲に気兼ねすることなくプライベートを楽しみたい場合には、ルーフデッキをプラスすることを検討してはいかがでしょう。敷地に余裕のある場合は、庭にウッドデッキなどを設けたりすれば、楽しいプランができあがるでしょう。

STEP4

道路に合わせて
玄関の向きを選ぶ

道路に合わせて玄関の向きを選ぶ

次は、敷地の接道状況によって、家の入り口である玄関の向きを選んでいきます。casa skipは、それぞれのタイプごとに、北玄関と南玄関の2種類を用意しています。土地が前面の道路とどう接しているのかや日照などに合わせて、より自然で無理のないプランを選んでください。またこの時、できれば道路からの建物の見え方も考慮したいものです。南北どちらの向きを選んでも、基本的なライフスタイルは変わりません。

STEP5

全ての要素が決まったら
コダワリをプラスする

敷地に合わせて正方形か長方形かを選ぶ

casa skipでは、各所の仕様や部材、建具、パーツなどを掲載した「MATERIAL BOOK」を用意しています。「神は細部に宿る」の言葉にあるように、どれだけオシャレな建物も、素材や部材、建具、各所のパーツのデザインクオリティが低ければ、全体の完成度は一気に下がってしまいます。MATERIAL BOOKには、casa skipのためにオリジナルで設計・開発された、オシャレな建具や部材、パーツがいっぱい。より美しい暮らしのために、細部にまでこだわって選びましょう。