スキップフロアで
景色が変わる。

スキップフロアで景色が変わる。

casa skipは、高低差のあるフロアを交互につなげたスキップフロアの家。シンプルな外観の中に日常を楽しむ工夫がギュッと凝縮。広々と心地よく暮らせます。階段を上るごとに眺めも変わるーー新鮮な驚きと発見をもたらすcasa skipがあなたの人生の景色を変えるかもしれません。

DIET OF HOUSEダイエットでキレイになる。
人だけじゃありません。

ダイエットでキレイになる。人だけじゃありません。

アレもコレもと欲張って、気がついたら贅肉タップリーーなんてこと、家にも言えそうです。余計なものを削ぎ落としたcasa skipは、建物自体がすでに優れたインテリア。美しく収まった室内は使いやすく、家事もスイスイ。またムダがない分、コストもスリム。暮らしに余裕が生まれて、毎日を生き生きと過ごせます。

SKIP FLOOR無駄な空間なんていらない。

床下まで余すことなく使うcasa skip 床面積+床下空間

家をお得に建てるには、無駄を省くことがポイント。例えば家を丸ごと使おうとすると、床下や天井の上などに余剰空間があることに気づくでしょう。casa skipでは使える場所はすべて使います。床下に部屋を作れば高さが圧縮でき、その分、シューズクローゼットやアウターストレージ、寝室や、屋上にルーフデッキを作ることだって可能です。
それだけではありません。都会のように高さに制限のある土地でも、casa skipなら制限内で2階建てが建てられます。床面積には限りがあります。しかし、家を丸ごと使いきることで広さの問題は解決できるのです。無駄のない家づくりは、心の豊かさにつながります。

SKIP FLOOR

VIEW OF
SKIP FLOOR人はなぜ絶景を見に行くのか。

人が休日に海や山へ出かけるのはなぜでしょう? それは高低差のある広い空間に身を置くと、人はストレスから解放されて、自由になれると考えられるから。もし、家にそんなロケーションがあれば、自宅にいるだけでストレスを解消できるでしょう。空間には、横方向の広がりと、縦方向の広がりがあります。同じサイズの空間でも、高低差をつけることで視線の届く距離が伸び、より広く感じられるのです。しかし多くの住宅は、ただでさえ狭い空間を壁で仕切った上に、横方向でしか空間を使っていません。

人はなぜ景色を見に行くのか

casa skipは、スキップフロアを採用し、高低差を生み出すことで不要な壁を排除。さらに視界を広げることで、同じ面積の空間でも、より広びろと暮らせるように工夫されています。家にいるだけでストレスを解消できれば、どれほどラクになれるでしょう。家が一番幸せな場所であれば、どんなに楽しいでしょう。
せっかく建てる家が、予算の問題で幸せな場所にならないとしたら、あまりにも悲しいことだと思います。人が家を建てるのは、より幸せに暮らすため。ならば、casa skipを検討してみませんか?きっとあなたは、心から満足のいく暮らしを手にすることができるでしょう。

高低差を生み出すことで不要な壁を排除